ヤマギワは本でできている 一覧

重い愛、残酷な才能。「雪の鉄樹 」(遠田潤子著・光文社文庫)

重い愛、残酷な才能。「雪の鉄樹 」(遠田潤子著・光文社文庫)

全然関係ない話だが、先日相棒season12 第13話「右京さんの友達」を再放送で見た。ファンの間では神回と言われており、私自身も甲斐亨時代...

記事を読む

当たり前に生きる喜びをかみしめて。「プラージュ」(誉田哲也著・幻冬舎文庫)

当たり前に生きる喜びをかみしめて。「プラージュ」(誉田哲也著・幻冬舎文庫)

WOWOWで絶賛放映中らしい星野源主演のドラマの原作となっているのがこの本。 プラージュ(誉田哲也著・幻冬舎文庫) 2016年の...

記事を読む

未来がバラ色すぎて衝撃的。「エクサスケールの衝撃」(齊藤元章著・PHP研究所)

未来がバラ色すぎて衝撃的。「エクサスケールの衝撃」(齊藤元章著・PHP研究所)

これほどの天才が知られていないなんて、日本はどうかしている。・・・と思ったら逮捕されて広く知られることになってしまったが。 「エクサスケー...

記事を読む

やっぱり不朽のビジネス書。「プロフェッショナルの条件(P・F・ドラッカー著・ダイヤモンド社)」

やっぱり不朽のビジネス書。「プロフェッショナルの条件(P・F・ドラッカー著・ダイヤモンド社)」

古い本だが、若い人に読んでほしい。 プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編)) ...

記事を読む

日本をもっと知りたくなる。「桂吉坊がきく 藝 (ちくま文庫)」

日本をもっと知りたくなる。「桂吉坊がきく 藝 (ちくま文庫)」

立川談四楼座長公演に出演していた桂吉坊の技術に圧倒されて読んだ本。桂吉坊は上方落語の人間国宝である桂米朝の孫弟子にあたる。 桂吉坊がきく ...

記事を読む

伝説の雀士が持つ感性に迫れ。「雀鬼に訊け」

伝説の雀士が持つ感性に迫れ。「雀鬼に訊け」

数回の引越しの末にまだ本棚にある本シリーズ。 雀鬼に訊け―20年間無敗の奥義に迫る!!  桜井章一著 桜井章一といえば、運が...

記事を読む

罵詈雑言の隙間にある深い愛情。「松本」の「遺書」

罵詈雑言の隙間にある深い愛情。「松本」の「遺書」

引越しをする度に本は売ってしまうのだが、それでもなお今、本棚にある。 「松本」の「遺書」松本人志著 ダウンタウンの松っちゃんが週...

記事を読む

1 2 3